SNS離れをして逆に心が穏やかになった話

育児、家事、仕事と毎日多忙ながらにこなしていた私。ゆっくりするのは夜子供が寝た後だけです。少し前は、その時間をSNSのチェックの時間にしていたのですが、なんだか見るたびに疲れを感じるようになり、見なくなりました。
その理由は「承認欲求の強い人が多すぎること」です。その日のコーディネートや新しく買った服、メイクを変えたことなど、芸能人でもない一般人の情報って正直どうでも良いです。「参考にしてみてね」なんて書いてる子もいますが、一体何者気分なのかなって思ってしまいます。
とは言え、自分も数年前まではそんなことをしていました。「ということは、これは年齢が原因なのか?」と感じ始めました。10代後半から20代前半までってキラキラした生活に憧れてSNSも頑張っていましたが、今はそれよりも頑張らないといけないことがあるから、今もしている同年代の子たちに批判的な気持ちになるんだなと思いました。
そのせいか、見るのをやめると一気に心が穏やかになりました。SNS卒業の時期なのでしょうか。消費者金融金利 インターネット契約