夏休み中は子供たちの歯科へ通い詰めました。

小学生の子供が2人いますが、ようやく長い長い夏休みが終わろうとしています。今年は9月1日がが土曜日のため、3日の月曜日から学校が始まります。なので、8月31日でもゴールを迎えられず少しモヤモヤとした気持ちです。
8月前半は旅行へ行ったのですが、その途中下の子が「歯が痛い」と言い始めたのです。2人とも夏休み前に学校で行われた歯の検診で「虫歯の所見あり」という用紙を持って帰って来ており旅行から戻ってすぐにかかりつけの歯医者さんへ行きました。上の子は小さな虫歯があるものの乳歯でぐらぐらしていたので処置はしないとのことですぐに終了。しかし、歯並びが悪くなっており別の歯科へ矯正の相談へ行く事になりました。下の子は2カ所虫歯があり、1つは進行していたので2回に渡っての処置。その後2つ目の虫歯を処置し8月末ギリギリに治療が終わりました。今年の夏は2カ所の歯科へ通い詰め、病院疲れしました。けれど、これから上の子の矯正が始まるのでしばらくは歯科通いが続きそうです。