ふと、進む高齢化社会をしみじみ感じました

私が今住んでいる住宅は40数年前に建てた家です。
それから年々住宅が建ち、今では400件を超す大きな住宅街になりました。
長い年月とともに最近では住んでいる人の高齢化が進み、
とうとう組長が出来なくなった人や、
行事に参加できなくなった人が多くなりました。
そこで地域では今年から80歳になったら
組長をしなくてもいいと言う様な取り組みをしました。
高齢者が多くなってこれからは、
若い人たちの負担が多くなり、組から抜けたいという人たちも
出てくるのではと心配しています。
実際に数人の人から、組から抜けたいと相談があったようです。
その時は慰留したらしいのですが、
組を抜けるのはその人達の自由なので、強制できません。
近い将来、若い人がほとんどいない、高齢者ばかりの組になってしまうのではないかと心配しています。
かくいう私も70才、立派な高齢者なのですが、
組の中では若い方の部類に入ります。
今年の組長は79才の方になりました。
ご本人は仕方ないという顔でしたが、申し訳ない気持ちで一杯になりました。子ども視力回復方法

扇風機を物置から出しながらエアコンの購入を検討した

 まだ5月なのに結構暑いです。自宅の2階はかなり暑くなります。今日は、風がなかったので、窓を開けても暑さが収まりませんでした。「これは暑くて大変だ、扇風機を出さなければやっていられない」と思い、いつもより早めですが物置から扇風機を出してセットしました。
 扇風機の風で2階全体に風をおこして、床・壁・天井から熱をとろうとしましたが、すぐには涼しくなりません。結局、汗が出るので自分に向けてしまいました。
 エアコン不要の地域だと思っていたのですが、近年の温暖化の影響なのか扇風機だけでは暑さをしのぐのが大変な日があります。特に台所は、炊事で熱を発するから一番暑く感じます。真夏となれば、本当に暑い日があるのでエアコンの導入を本格的に考えなければならないと思うようになっています。
 とはいえ、ここは真夏といえども朝晩涼しいので、1階は台所以外なんとか涼をとることができます。それに、ずっと台所にいるわけでもありません。ただ、猛暑日や熱帯夜が数日続くような気候になりそうならエアコンを設置しなければならないなと思いました。ミュゼ 100円 キャンペーン

全く気づかなかったけど、やってしまったわ…

毎週水曜?金曜日は幼稚園はお弁当の日。今年の4月からは次男も幼稚園に入園したので、年長の長男の分と2つお弁当を作ってます。で、今まで一度も間違えたことなかったのに、今日お迎えに行ったら先生に「今日お弁当逆だったみたいですよ」って言われた…。長男のお弁当はたくさん食べるので2段弁当。それを次男が平らげたらしい。そして長男はと言うと、お弁当が違うことに気付かずに、中盤くらいまでいってやっと「あ、これ○○のお弁当だ!」と気づいたらしい。先生によると最初は「今日は新しいお弁当箱だー!!」とテンション上がってたみたいです。それいつも弟が使ってるお弁当箱なのに早く気づきなさいよ…。で、最終的にお弁当足りなかったと。食べる前に気づいたら取り替えてあげられたんですけどね。って先生にも言われちゃったよ。あぁごめんねー。しかしなんで間違えたんだろ??幼稚園のカバンもっと分かりやすく区別できるようにしとかないとダメだな…。ミュゼ 襟足脱毛