子なしグータラ専業主婦の、グータラすぎる1日の紹介

夫が泊まりの出張でいない日、子なしグータラ主婦は、更にグータラに磨きがかかって、とんでもない1日を過ごしてしまいます。そんなグータラな1日を紹介します。
朝の6時。とりあえず、起きます。7時に出勤する夫のために朝ごはんとお弁当を作ります。出張で帰っていない日のお弁当は、容器を捨てれるようにタッパーを使います。
わたわたとご飯作り、お弁当作り、合間に夫を起こしたりと何かと忙しい1時間を過ごします。7時になり、ようやく夫出勤。次に帰ってくるのは翌日の夜です。それまで自由気ままなお一人様生活です!さぁて、この2日間何をしようかなぁ〜と、自由なお一人様生活の予定を考えながら朝ごはんを優雅に食べます。食べ終わったら洗濯と掃除をして〜、欲しかった花瓶を買いに○○に行って〜、ランチはあこのパン屋に行こうかね〜?など期待に胸弾ませます。
そうこうしている間に、急激な眠気に襲われてしまいます。洗濯の前に、ちょっとソファで一休みタイムが始まります。この時点で、まだ朝ごはんの食器洗いは終わっていません(笑)ソファで座っているだけのつもりが、いつのまにか爆睡モードに突入です。気がつけば、早2時間、時計を見ればもうまもなくお昼です。さすがに重い腰をあげ、ここでようやく洗濯機スイッチオン、朝ごはんの食器洗いが始まります。終わったとこで、さほどお腹もすいていないのにお昼の情報番組を見ながらお昼ご飯です。あぁあ、ランチにパン屋行くはずだったのになぁ〜と己の愚かな時間の使い方に反省し、パン屋に行ったつもりで冷凍食パンをチンして頬張ります。パン屋に行かなくとも、冷凍食パンにジャム塗ってコーヒー飲めば幸せ〜♪と、チープなランチに至福を感じたりします。
ランチ後は午後のワイドショーをみながら洗濯物を干します。え!この人、あの人と付きあってるの?!えー?消費税上がるの??やめて〜、と永遠テレビに向かって独り言です。干し終わると掃除・・・のはずが、またまたソファタイムの始まりです。ごろりと横になったらもうおしまい。テレビ見ていたはずなのに、いつの間にか夢の中です。
ようやく起きると、もう夕方。やばい・・・食べて、寝て、の繰り返しだ。せめて掃除を!思い出したかのように、掃除機で床を掃除し、終わるともう夜です。これまたさほどお腹がすいていないけど、とりあえず冷凍しておいたカレーをチンして食べます。あ、おいしー。私天才だわ〜!自作カレーを褒めちぎりながら、撮りだめしてあるドラマを順番に見ていきます。
ドラマを一通り見終わった頃にはもういい時間です。このあたりで、グータラな時間を過ごしてしまった虚しさを実感し、毎回反省タイムが始まります。
主婦らしい事をしたのは朝の1時間と、洗濯、掃除。トータル1時間半ぐらい。
はぁ、朝のわくわくな予定はなんだったんだろう。外にも1歩も出ていないし、食べて寝てばっかり。
夫が出張の日、グータラ主婦は毎回、己のグータラさに嫌気がさします。しかし、グータラ癖は治らないのです。