夫の留守中に、自分の好みの食べ方で野菜を食べる

夫は野菜が苦手で、生野菜や蒸し野菜、ゆで野菜は「青臭さや苦みが気になる」と言ってほとんど食べません。炒めたり焼いたり、スープに入れたりすれば、臭みや苦みが多少和らぐので食べられます。嫌いな野菜はカリフラワー、スナップエンドウ、ヤングコーン、モロッコインゲン、モロヘイヤなどで、どのような調理方法でも食べません。おまけにドレッシングやディップも苦手です。
一方私は、生野菜や蒸し野菜など、どちらかというとさっぱりした感じでいただく方が好きです。野菜炒めや野菜スープも普通に食べられますが、その日の体調によっては重すぎると感じることがあります。
そんなわけで、野菜の食べ方をめぐって夫婦でけんかをしたこともありました。とはいえ普段は夫の好みに合わせています。時々うんざりすることもあるし、野菜不足が心配になることもありますが—。
さて数日後に、夫が3泊4日の出張に行くことになりました。そこで私は夫が苦手な野菜や調味料をたくさん買い込みました。夫の留守中には、生野菜のサラダや蒸し野菜のディップ添えなど、夫は苦手だが私の好きな食べ方で野菜をたくさん食べたいと思っています。全身脱毛 人気ランキング