ワイドスクランブルのゴミ屋敷片付けの続きが良かった

先日ワイドスクランブルを見ていたら年末に放送されたゴミ屋敷片付けの続編が放送されていました。
片付けコーナーが好きなので続きを密かに楽しみにしていたのですが、もうすっかり忘れていました。
忘れた頃に突然放送されるのですね。
この放送ですが、なかなかいい物でした。
娘さんが安東先生に対して凄く生意気な態度だったんです。
「片付けなんかやっても意味ねーし」みたいな反発するような態度を取っていました。
もうゴミ屋敷の片付けに嫌になってしまっていたんですね。
けど安東さんは何をすれば良いのかを具体的に支持して娘に片付けを手伝わせました。
その娘さんを見ているう
ちに、安東さんは「本当はこの子はキレイ好きなんだ」ということに気付いたのです。
実はお母さんですら娘が本当はきれい好きだということに気付かなかったのです。
実の母が気付いてあげられず他人のおばちゃんが気付くってなんだか悲しいなと思いました。
この娘さんは不登校だったのですが、母親が片付けられない性格だから心がおかしくなって学校に行かなくなってしまったようです。
現在では絵の専門学校に進学して不登校になることもなく楽しく勉強をしているそうです。
部屋をキレイに保ち続けるということは家族に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあるということですよね。http://www.fonfix.co/ude-datsumo.html